トラブルがあったときはiphone修理を!セルフは基本NG

保証に加入していれば高額な料金がかからない

iphoneの契約をする際に保証制度へ加入することができます。これは何らかの原因でiphoneが破損したときに使える保証制度です。保証でまかなえるため金額がかからずほぼ0円で修理ができるので、今後iphoneトラブルになる可能性があるなら保証制度に加入をしておきましょう。

iphoneトラブルで対処すべき方法TOP5

no.1

再起動をしてみる

アプリケーションの開きすぎやデータ容量の使用量が多いときなどはiphoneがフリーズしてしまうことがあります。そんなときは一度再起動をしてみるのが一番良いでしょう。再起動でフリーズしたiphoneが動く可能性もあります。しかしそれは一時的なものなので頻繁にフリーズするときはiphone修理店へ出すことをオススメします。

no.2

アプリケーションをすべて閉じる

再起動をしてもまだ重たいようなら裏でアプリケーションが作動している可能性があります。設定からアプリケーションの動作を終了するとともに、必要であればキャッシュ削除をしてくれるアプリを取得して、そのアプリで容量を確保するようにしましょう。

no.3

データの移行

写真や動画のデータがiphone内に大量保存されている場合、容量がいっぱいで動作が重くなったり自動再起動を繰り返してしまう恐れがあります。もしデータがたくさんなら、PCやUSBなどにデータを全て移し替えておくようにしましょう。

no.4

修理店へ依頼

自分自身で対策をしても解決できないときは修理店へ依頼する他ありません。プロのスタッフが細かくチェックしてくれるので原因を特定した上で対処してくれます。早い修理なら即日修理ですぐに解決することができます。

no.5

初期化をする

ほとんど最終手段ともいわれていますが、何をしても直らない場合は初期化をすることが必要です。初期化をすると全てのデータやダウンロードしたアプリケーションが全て消えてしまいます。ですがこの動作を行なうことでiphoneのトラブルを解決できることもあります。最終手段として初期化の選択肢も考えてみてください。

トラブルがあったときはiphone修理を!セルフは基本NG

修理

口コミもチェックしてお店を探そう

大阪にはiphone修理の専門店がありますが、専門店は他にもたくさん展開されています。インターネットから口コミで評判の高いiphone修理店を見つけることができるので、どのお店に修理依頼をするのか迷ってしまったときは口コミも参考にしてみると良いでしょう。

対処法によっては悪化するので注意が必要

iphone修理に出すのが面倒で自分で修理をしようと試みたとしても、実はそれがNG行為であることがあります。例えば水没させてしまったiphoneを乾かすためにドライヤーを使うのはNGです。逆に熱で更にトラブルの原因になる可能性が高いです。

極力何もせずiphone修理店へ出そう

iphoneに不具合やトラブルが発生した場合は、セルフで改善しようとせず大阪のiphone修理店へ依頼するようにしましょう。自分で何か手を加えると修理に時間がかかるとともに追加費用も発生する可能性があるので注意が必要です。

電源が落ちる現象が出たときに行なうべきこと

充電をしすぎるとiphoneの負荷がかかって電源が落ちるという現象が起きてしまいます。普段から充電が100%ないと安心できないという人でも、なるべく0%になるまで充電をしないよう心がけましょう。そうすれば長持ちさせることができます。

iphone修理依頼をするのとセルフ修理をする時の違い

セルフ修理

簡単なものなら自分で修理をして改善をすることも可能です。見事修理できれば修理依頼にかかる費用を抑えることができるでしょう。そういったメリットがありますが、誤ってしまうと手遅れになってしまう可能性もあるので慎重に行なわなければなりません。

iphone修理依頼

専門店ならiphoneの状態を見ることでどのような修理をすればトラブルを解決できるか見抜いてくれます。修理費用がかかってしまいますが、ほぼ確実に修理できるのはiphone修理店でしょう。また修理内容によっては時間がかかるため、それも理解した上で依頼をする必要があります。